地銀、人材紹介会社を経て未経験から独立系FASへ転職

地銀、人材紹介会社を経て未経験から独立系FASへ転職

現在の仕事内容を教えてください。

弊社では、業績が悪化している企業に対し、再生型M&A支援と自主再建支援を提供しています。
再生型M&A支援では、買い手企業のソーシング及び事業譲渡に係る各種DD(デューデリジェンス)を、自主再建支援では、クライアント企業に入り込み、事業・財務・税務DDや資金調達に係る金融機関との交渉に加えて中期経営計画の策定等を主に行っています。
私は主に外部から求められた資料の作成、送付やクライアント企業からいただく帳票(決算書、業績管理資料等)のデータ化、分析といった業務を担当しています。まだ事業の大きなスキームや絵を描くことができないので、頭は使うものの作業チックな手を動かす業務がメインになっていますね。

 

これまでのご経歴と、転職先になぜFAS業界を選んだのかを教えてください。

新卒で地方銀行に入行して、7年半ほど営業店での業務を経験した後、人材紹介会社に転職し2年間法人向け新規開拓営業に携わってきました。
地方銀行で働いていた頃から企業の経営や財務に関わる仕事に興味があったものの、銀行には企業経営における専門的な知識やノウハウが蓄積されておらず、また債権者と債務者という関係がベースにあるため、融資という方法でしか企業経営に携わることができませんでした。
そこで、より幅広く企業の支援をしたいという思いから、人材紹介会社に転職しました。この会社には、「クライアント企業と二人三脚でプロジェクトを動かしていく」というようなイメージをもって入社したものの、どちらかというと新規開拓営業を行うことが多かったですね。それはそれで面白かったのですが、何でもできそうで実は何もできないといった、いわゆる”器用貧乏的なスキル”しか身につかないのではないかと焦りを感じるようになり、より専門的なスキルが身につく業界で働きたいと考えるようになりました。今後のキャリア形成について考える中で初心にかえり、銀行で働いていた頃に思い描いていたような”企業の経営や財務に係るスキル”が身につく、FAS(財務アドバイザリーサービス)業界への転職に興味をもちました。

 

今の仕事にやりがいを感じるときはどんな時ですか?

まだ入社からそれほど時間が経っていないので、実際に経験したわけではないため詳しくは分からないのですが(笑)
再生型M&A支援では、紆余曲折を経て最終的に買い手企業と譲渡価格が決まり、売り手となるクライアント企業が安心して喜んでくれた時、自主再建支援では、誰にも正解が分からない中で、自身がゼロベースから提案した施策をクライアント企業の経営陣に評価いただけたらやはり嬉しいものではないかと思いますね。

 

逆に大変なところはどんなところですか?

資料や数字にごまかしがきかないこと、仕事の進め方に正解がないことですね。
今までの仕事では社内向けの資料作成をすることが多かったため、多少数字の間違いや認識のズレがあったとしても、大勢に影響がなければ特に問題ありませんでした。しかし、現在はすべてのアウトプットを外部の専門家としてクライアント企業に提供するため、資料の精度や見せ方にはかなり気を遣うようになりましたね。
また、前職で勤めていた銀行での営業や人材系企業での新規開拓営業でも、自分の考えをもってある程度仕事を進められていたとはいえ、業務に関する一定のルールやマニュアルは用意されていました。しかし、現在の仕事では自身で仮説と検証を繰り返し、手探りで正解を作りにいかなければいけません。今までは言われたことをちゃんとやっていることが優秀の定義でしたが、コンサルティングの世界ではゼロから問題の本質を考え、周りを巻き込んで行動することができる思考力やコミュニケーション力といった、広く深い能力を持つことが求められるようになったと感じています。

 

現在の仕事で身につく能力はどんなものですか?

M&Aや組織再編、事業再生の専門的な知識や経験が身につくと思います。
銀行で働いている頃も、経営者や経理担当者とお話する中で、その企業のことは理解しているつもりだったのですが、現在の仕事でより詳細な管理書類等を扱うようになり、実際に企業がどのような構造となっているか、それぞれの要素がどのような動きをして事業が成り立っているかまで分かるようになりましたね。現在は、クライアント企業と取引のあるどの銀行よりもその企業の事業を理解できていると思います。

 

ヤマトヒューマンキャピタルを利用してよかったところはありますか?

他の転職支援会社と比べ、業界に関して保有している情報量が明らかに多いと感じました。これから自分はどんなことをしたいのか、理想とするキャリアを作っていくためにはどうすればよいのかを、エージェントの方が深堀しながら親身になって相談に乗ってくれたことも転職を決心するうえで大きな要素だったと思います。

 

ありがとうございます。今後のキャリアプランや目標を教えてください。

まずは今の会社で一人前になることですね。未経験ということもあり、まだ時間がかかるとは思いますが、早く自分がメインの担当者としてプロジェクトに関わることができるようになりたいと考えています。

 

FAS業界を目指す方へのメッセージをお願いします。

企業の経営や財務に係る専門的な知識・経験が身につく、非常にやりがいのある仕事だと思っています。自分の働きがクライアント企業の将来に直結するため、非常にタフで責任の大きい仕事ですが、その分プロジェクトを完遂した時の喜びもひとしおです。未経験であっても、最低限の事業・財務への知識や理解、アンテナの高さがあれば活躍ができる業界ですので、是非関心のある方はチャレンジしてみてください。


転職相談 / 個別相談のお申込みはこちら
転職相談 / 個別相談のお申込みはこちら
  • - 金融業界出身者をはじめ業界に精通したコンサルタントがキャリアアップを支援
  • - 転職可能な業界を幅広くカバー
  • - 1,000名以上のキャリアアップ支援実績
転職相談 / 個別相談の
お申込みはこちらから

M&A・ファンド業界支援数No.1の選考対策力
オンライン/電話、経歴書類なしで相談可