コンサルティングファームでM&A仲介を経験後<br>ブティック系M&A会社へ転職した方のインタビュー

コンサルティングファームでM&A仲介を経験後
ブティック系M&A会社へ転職した方のインタビュー

今の業務内容を教えていただけますか。

M&A仲介の仕事をしています。インサイドセールスからの新規商談を受託して、初回面談からアドバイザリー契約、そしてクロージングまでを行っています。特に今はまだ業務を始めたばかりで抱えている案件が少ないので、優先的に新規案件の対応をさせてもらっています。売却案件を主に担当していますが、お話の内容によっては買収案件を担当することもあります。空いた時間には電話をすることもありますが、電話よりも手紙を持って飛び込み営業をするなど、実際にオーナー様にお会いするために時間を使うことが多いです。

 

入社直後は研修をしていたとのことですが、どのような研修内容でしたか。

研修は2種類あったのですが、1つは電話等インサイドセールスの研修でした。実際に中小企業のオーナー様にお電話してM&Aに興味があるか、意向の確認や考えを伺いました。
2つ目は企業評価やIM作成部門の研修でした。社内で検討し終わった案件やIMまで作り終わった案件に自分たちで取り組んだり、株価算定をしたりしました。

 

入社して数ヶ月ですが、進んでいる案件はどれくらいありますか。

ここから本格的に検討していただけそうな先が2,3件あり、上司とは年度末までに3件の成約できる見込み案件を作ろうという話をしています。優先的に初回の対応をさせてもらっているので関わることが出来る案件が多く、上司が同行し至らない点を指導してくれたりフィードバックしてくれたりするので、日々学びが多いです。
私が焦っているように見えた際には、まずは慣れるところから始め、いざというときにしっかり成約できるような下地を作ろうという話をしていただいたこともありました。上司の人柄もあり本当に良い環境で仕事が出来ています。

 

これまでのご経歴と、なぜM&A業界に転職しようと思ったのかを教えてください。

まず新卒でメーカーに入社し、納品からクロージングまで行う営業の仕事をしていました。その後、コンサルティング会社のM&A仲介部門で2年半働いていました。お電話で新規のお客様とお会いするところから、クロージングまで担当していました。
転職しようと思った理由については2つあります。まず1つ目は自分自身を前職よりも高く評価していただいた点です。数字など定量的な面だけでなく、人となりなどの定性面も評価していただき、さらにその評価を報酬という形で示していただきました。2つ目は会社の勢いがある点です。前職では経験できないような規模の売り上げ、成長度合いで、自身も一緒に成長することができると考えました。

 

前職と比較して今の仕事のやりがいはどういうところに感じますか。

前職もM&A仲介業でしたが、専業ではない部門のうちの一つだったので、対象のお客様や地域に限界がありました。対して現職は専業でかつ急成長している企業ですので、全国を飛び回り案件に関わることが出来るなど、経験できる業務に幅がある点にやりがいや楽しみを感じます。
また、社員の平均年齢が若く、同年代や新卒入社の社員も多いので、既に出来上がってしまっているM&A業界における常識にとらわれない会話や疑問点が仕事を進める上でのヒントになることもあり刺激になります。また若い社員が多いことにより、ボトムアップの機会も多く、様々な経験ができる点もやりがいを感じます。

 

逆に大変だと思う部分を教えてください。

ベンチャー企業なので致し方ない部分もありますが、ルールが少なく体制が整っているわけではない点です。フレームワークが少なく、会社全体の意思疎通が出来ていないと感じることもあります。

 

今の仕事でどのような能力が新しく身についていると感じますか。

業務に丁寧さと細やかさが身に付き、それに伴い一度の面談や一人のオーナー様により労力をかけるようになりました。例えばオーナー様が不安そうにしていればすぐにお会いしに行くなどのケアもできるようになり、今となっては前職では配慮が足りなかった面もあったように思います。また、新規開拓の際の粘り強さも身に付きました。

 

弊社を使ってよかった点を教えてください。

エージェントを使って転職したのは今回が初めてだったのですが、M&A業界の常識と転職活動の常識のバランスの取れたアドバイスをしてくださった点が一番良かったです。また、レスポンスも早く、精神的にケアしていただき、その際はとてもありがたかったです。

 

今後のキャリアプランや目標を教えてください。

短期的にはこの会社で契約実績を積んで、主力として認めてもらえるようにならなければと思っています。
中長期的には、まだ明確ではありませんが、M&Aにおける経営者様の辛い部分を救済したいと思っています。M&Aには幸せな部分だけでなく、ネガティブな部分もあると思っており、助けるべきあるいは助けられる企業様があれば、助けることが出来ない企業様もあるのが現状ですので、そのような企業様のために出来るサービスを経営したいと考えています。

 

M&A業界を目指す方へメッセージをお願いします。

M&A業界は総合格闘技のような、今自分が持っている武器を存分に活かすことが出来る業界です。オーナー様や社長様と寄り添うことが本質の仕事です。異業種からの転職で会計や金融のことがわからなくても、例えば課題解決型・ソリューション営業などされていた経験があれば、そういったスキルは応用が利くもので、不安を感じる必要はないと思います。現在自分が持っているスキルや才能がどういうものであるのかを冷静に分析し、それを活かしていただきたいです。
その反面、常識や正解が無い仕事なので、オーナー様や社長様を相手にどのように進め、どのように落とし込むのかを追求し続けていく必要があります。もし間違えたとしても、突き詰めて考えたという自信が持てないといけない厳しさのある仕事でもあると思います。


転職相談 / 個別相談のお申込みはこちら
転職相談 / 個別相談のお申込みはこちら
  • - 金融業界出身者をはじめ業界に精通したコンサルタントがキャリアアップを支援
  • - 転職可能な業界を幅広くカバー
  • - 1,000名以上のキャリアアップ支援実績
転職相談 / 個別相談の
お申込みはこちらから

M&A・ファンド業界支援数No.1の選考対策力
オンライン/電話、経歴書類なしで相談可