メーカー専門商社から未経験で大手M&A仲介企業へ転職

メーカー専門商社から未経験で大手M&A仲介企業へ転職

——現在の仕事内容を教えてください。

M&Aの仲介会社なので、会社の売り手となる企業と買い手となる企業の間に立って、初期相談から会社のマッチング、そして最終契約に至るまでのサポートをさせていただいております。

——具体的な動き・案件の見つけ方を教えてください。

大きく分けて2つ、直接営業という形で売り手となる企業に電話や手紙でアプローチする方法と、金融機関や税理士事務所のネットワークからのご紹介が多いです。
直接営業は、全国に支店があるのでエリアに制限は無いですが、まだ入社間もないため効率を考えて関東を中心に回っています。業種にも制限はありませんが、前職の製造業で培った経験を活かして製造業関連のお客様を中心にソーシングしています。体感としては4:6程度の割合で紹介の方が多いです。
ただ、すべての営業担当に紹介案件が振り分けられるわけではないので、そこにたどり着くまでが難しいと感じることがあります。

——これまでのご経歴と、なぜM&A業界に転職しようと思ったのかを教えてください。

現職の会社で3社目になるのですが、前の2社はいずれも商社で、1社目はプラスチックなど材料を扱う商社、2社目は機械商社で、製造業に大きく関わっている環境で働いていました。
M&A業界を志した理由は大きく2つあります。1つは報酬面で、多くの企業ではどれだけ自身で頑張って結果を出したとしてもボーナスやインセンティブの上限が決められています。私は仕事や物事に取り組む際に自分を追い詰める性格なので、結果を出したときにそれに見合う報酬がもらえる業界がいいと思いました。2つ目は、会社の存続や意思決定に大きく関与できるという、M&A業界ならではのやりがいです。前職は専門商社ということもあり、物を販売してお客様の役に立つ以上の貢献が出来ず、自身の活躍できる幅が限定的でした。現職では、実際に覚えることも法務・税務・会計と多岐にわたるので大変ですが、やりがいという面では何物にも代えがたい業界だと思い、転職を決めました。仕事をする中で今まで知らなかったビジネスもたくさんあり、色々な業界の社長さんとお会いできることはM&Aの醍醐味だと思います。
ストイックに働いていきたいとか、大きな仕事をしたい方には間違いなく向いている業界ですね。

——商社にいらっしゃった経験はどのように活きていますか。

製造業に関連する業務が多かったので、その知見を活かしたソーシングや買い手さんと対等な目線で話せることに大きく活かされていると思います。金融機関出身の方だと幅広く一定の知識はもたれていると思いますが、ある業界や業種に特化したところはあまり無いと思うので、そこは自分の強みとして仕事をできている認識はあります。

製造業界内で通じる専門用語が共通言語となることや、実際に工場に入ってこの目で機械を見てきた経験もあるので、売り手となる中小企業の社長さんの反応を見ると、他の営業とは温度感が違うと思っていただいているようなので良かったなと思います。

——大変だと思うところはどこですか。

一つのアポイントに対する準備に時間をかける必要があるので、必然的に労働時間が長くなってしまうのが大変ですね。平日は目の前の仕事に追われてしまうので、他業界やM&Aに関する知識は土日の休みを使ってキャッチアップしています。休日をどれだけうまく使うかが、入社後に活躍できるかの明暗を分けると思いますね。覚えることと慣れることには時間を要すると思いますが、転職前の情報収集とこの業界に飛び込む覚悟があったので、入社してだめだと思うようなことやギャップはありません。

——ヤマトヒューマンキャピタルを利用してよかった点はありますか。

何社か並行して転職エージェントを利用していましたが、その中でもヤマトヒューマンキャピタルさんが最も真摯に対応してくださったことです。他のエージェントさんですと、採用企業の担当者との連絡を繋ぐだけでしたが、ヤマトヒューマンキャピタルさんはそれだけではなく、M&Aのフローや業界における各社の特徴をわかりやすく説明していただきました。私はM&Aに関しては未経験のため素人で、インターネットで調べられる限りの簡単な情報しかもっていませんでしたので。
自分のやりたいことや適性と照らし合わせながら担当者さんと相談することができ、具体的にどこの会社に行きたいのかを選ぶなかで非常に参考になりました。

——ありがとうございます。今後のキャリアプランや目標を教えてください。

まず短期的には、自分の案件を1年以内に1つ成約したいと思っています。一人でやりきるのは難しいかもしれないですが、風通しの良い社内文化なので周りの先輩に協力を仰ぎながら必ず達成します。
中長期的には、弊社では一人あたり年間4件の案件成約が目標なので、それを達成できるようにしたいですね。

——M&A業界を目指す方へのメッセージをお願いします。

入社後のギャップが無いように、業界や企業に関する下調べなどは入念にしておいた方がいいと思います。また、労働時間や数字に対するストイックさなどは予想している以上にきついところがあるので、相応の覚悟は必要です。


転職相談 / 個別相談のお申込みはこちら
転職相談 / 個別相談のお申込みはこちら
  • - 金融業界出身者をはじめ業界に精通したコンサルタントがキャリアアップを支援
  • - 転職可能な業界を幅広くカバー
  • - 1,000名以上のキャリアアップ支援実績
転職相談 / 個別相談の
お申込みはこちらから

M&A・ファンド業界支援数No.1の選考対策力
オンライン/電話、経歴書類なしで相談可