大手総合メーカーのコンサルティング営業経験を活かし、<br>ベンチャーM&A仲介会社へ転職

大手総合メーカーのコンサルティング営業経験を活かし、
ベンチャーM&A仲介会社へ転職

——これまでのご経歴と、M&A仲介会社への転職を志したきっかけについて聞かせてください。

大学卒業後、FA(ファクトリー・オートメーション)の総合メーカーに就職し、製造業関連のコンサルティング営業に携わりました。このメーカーで手掛けていたのは“インサイト営業”、すなわち、クライアントの潜在的なニーズを汲み取った上で、自社の製品を活用したソリューションの提供により、課題解決を図る仕事です。こうした仕事に携わるなかで、財務的な側面を含めて、会社全体を俯瞰するかたちで支援してみたいという気持ちがだんだん大きくなってきました。また、製造業だけでなく、さまざまな業種を支援できるようになりたいという思いもありました。これがM&A仲介会社への転職を志した理由です。

——現在の仕事の内容について聞かせてください。

製造業と不動産業に特化したM&A仲介会社で、売り手企業と買い手企業のマッチングを行っています。事業承継を目的とした案件がほとんどですが、若手の社長が戦略的提携のために売り手企業を探すケースも増えてきています。地域に関しては東京と地方が半々なので、出張も多いですね。

——入社からおよそ半年になりますね。仕事の手応えと成果について聞かせてください。

独り立ちするためには、自分で仕事を回せるようにならなくてはいけません。入社当初こそ上司に同行してもらいましたが、比較的早い段階から自分でアポイントを取り、一人で営業活動を行っていましたね。重要な局面では上司にフォローしてもらいましたが、基本的には、わからないことがあったらその都度聞くというスタンスです。現時点での成果としては、デューデリジェンスが終わり、3カ月以内にクロージングする案件が1件。デューデリジェンスを控えている案件が3件あります。この半年のうちに、3件は成約に結びつけたいですね。

——かなりいいペースですよね。その秘訣はどこにあるのでしょう。

まず挙げられるのは、分業が徹底されており、営業に専念できるということですね。ダイレクトメール(DM)の送付など、新規案件獲得のための作業は別の部署が担当してくれるので、私たちは売り手企業と買い手企業のマッチングに100%の力を注ぐことができます。また、前職での“インサイト営業”の経験を活かせていることも大きいと思います。“9聞いて、1話す”というスタイルで、売り手企業の経営者が抱えている課題やニーズ、要望をきめ細かに汲み取った上で、事業承継に取り組みたいという気運を高めていく。これは前職で身につけた営業手法であり、私の強みだと自負しています。それから、これは当然といえば当然のことですが、競合ひしめく業界ですので、スピード感を大切にしています。メールの返信はなるべく早く、電話をいただいたらその場で出るといった基本の徹底ですね。

——仕事のやりがいについては如何でしょうか。

前職では現場の工場長や、生産技術部の社員と会うことが多かったのに対し、経営者にお会いする機会が圧倒的に多いことですね。経営の視点を持った方とお会いして、日々勉強できる。つねに新鮮味を感じながら、楽しく営業させていただいています。また、売り手の株価を算定したり、財務諸表からビジネスモデルの特徴や収益力の分析を行ったりするなかで、会計に関する知識を身に付けられる点も大きな魅力です。ちなみに、今後の目標としては、2年以内に1億円を超える年収を稼げるようになりたいと思っています。

——苦労する点があるとすれば、何でしょうか。

専門性の高い知識が求められることですね。M&Aには法律や税務に関する詳細な知識が欠かせませんが、まだまだわからないことが多いので、なんとかキャッチアップできるよう、日頃から本を読んだり、ネットで調べたりして勉強を積み重ねています。

——ヤマトヒューマンキャピタルの転職支援サービスを利用されてみて、よかった点について聞かせてください。

M&A仲介会社やコンサルティングファームなど、無形商材を扱い、高収入を得ることのできる業界、誤解を恐れずにいえば、“かっこいい”業界への転職に特化している点だと思います。実際の業務内容等に関する豊富な知見を持っていますので、こうした業界への転職を志望されている方にはかなり有効に活用していただけるのではないかと思っています。

——未来の同志に向けてメッセージをお願いします。

M&A仲介は、将来的に起業したいと考えている方に、もってこいの業界だと思います。さまざまな業種の経営者とやり取りをするなかで、収益力の高いビジネスモデルについて学ぶことができますし、事業計画の策定など、財務面のスキルを身につけることもできます。何となく起業したいと考えているビジネスパーソンは少なくないと思いますが、起業の前にM&A仲介会社のキャリアを挟むことをおすすめしたいですね。


転職相談 / 個別相談のお申込みはこちら
転職相談 / キャリア相談のお申込みはこちら
  • - 業界の求人カバー率NO.1/非公開求人多数
  • - M&A、事業再生、PE、VC、事業投資、経営企画の未経験求人多数
  • - 業界未経験者の転職支援人数NO.1
転職相談 / キャリア相談の
お申込みはこちらから